超雑訳 Robust Monte Carlo Methods For Light Transport Simulation (1)

Share

こんにちわ。
Pocolです。

ようやくレンダリングの仕事にありつけたので,きちんとしたレンダリストになるためには,PBRTとVeachの論文を読んでおくのは当たり前だそうなので…,きちんとしたレンダリストになるために読んでおこうかなと思います。ページ数が英文で約390ページ程度あるのですが,一気に訳す力は無いので,コツコツと読んでいこうと思います。
原文はhttp://graphics.stanford.edu/papers/veach_thesis/にあります。

とりあえず,今回はAbstractだけ読んでみます。

 

(さらに…)

超雑訳 Physically Based Lighting at Pixar

Share

この記事はレイトレ Advent Calendar 2016の22日目の記事です。

コンニチワコンバンワオハヨウゴザイマス。
Pocolデス。

栄養ドリンクなしでは生きていけない身体になりつつあります。わーい。
さて,今回はレイトレを勉強するために,SIGGRAPH 2013の"Physically Based Lighting at Pixar"を読んでみようと思います。

いつも通り,誤訳等が多々あるかと思いますので,ご指摘いただける場合は正しい翻訳例と共に指摘していただけると助かります。

(さらに…)

超雑訳 Real Shading in Unreal Engine 4

Share

Frostbiteエンジンのコースノートの中でUnreal Engine 4のコースノートの引用がいくつかあったので,Unreal Engineの方も折角なので和訳しておこうと思います。
毎度のことながら,誤字・誤訳等が多々ありますので,予めご了承ください。
また,誤訳をご指摘頂ける場合は,正しい翻訳例と共にご指摘頂けると幸いです。
ちなみにFrostbiteエンジンのコースノートの和訳は以下になります。

(さらに…)

超雑訳 Moving Frostbite to Physically Based Rendering 2.0 (8)

Share

さて,前回まででライティング関係の和訳が一通り終了しました。
今回は画像処理に関する部分を訳していきます。
毎度ながら,誤訳・誤字が多々あると思いますので,予めご了承ください。
誤訳をご指摘頂ける場合は,正しい翻訳例と共にご指摘頂けると幸いです。

(さらに…)

超雑訳 Moving Frostbite to Physically Based Rendering 2.0 (7)

Share

前回はIBLの部分を訳しました。
今回はシャドウとオクルージョンから訳していくことにします。
これで長かったChapter.4も終わりです。

毎度のことながら,誤訳・誤字等が多々ありますので,予めご了承ください。
誤訳をご指摘頂ける場合は,正しい翻訳例と共にご指摘頂けると幸いです。

(さらに…)

超雑訳 Moving Frostbite to Physically Based Rendering 2.0 (6)

Share

前回は,エリアライトとエミッシブライトに関する記述を和訳しました。
今回は,IBLについて和訳していきます。
毎度のことながら,誤訳等が多々ありますので,予めご了承ください。
また,誤訳を指摘して頂ける場合は,正しい翻訳例と共にご指摘頂けると幸いです。

(さらに…)

超雑訳 Moving Frostbite to Physically Based Rendering 2.0 (3)

Share

さて,前回はマテリアルについてざっと和訳しました。
今回は,一番の要であるライティングについて訳していくことにします。
毎度のことながら,誤訳等がありますので予めご了承ください。
また,誤訳を指摘して頂ける際は,正しい翻訳例と共にご指摘頂けると幸いです。

(さらに…)

超雑訳 Moving Frostbite to Physically Based Rendering 2.0 (2)

Share

前回は,Chapter1, 2を適当に和訳しました。
今回はマテリアルについての説明が記載されているChapter 3を和訳していくことにします。
毎度のことながら,誤訳等がありますので,予めご了承ください。
また,指摘して頂ける場合は,正しい翻訳例と共に指摘して頂けると有り難いです。

(さらに…)