毎年忘れるので

Share

レイトレ合宿の季節ですね。
毎年,提出する際にDLLの同梱を忘れて実行できないことが多々あるので,忘れないようにメモっておこうと思います。

基本的にDependency Walkerで依存を見つけておきます。
次に,動作確認ですが自分の場合はまっさらなマシンで確認します。
さすがに物理マシンを用意するのは面倒なので,仮想PCを用意してWindowsをインストールした直後の状態で起動するかどうかチェックしています。

今回ハマったのは,dllを持ってくる場所。
最初はWindows/SystemWow64あたりから持ってきていたんですが,どうも起動しない。
ググってみたところ,VC直下から持ってこないとダメっぽいです。

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\VC\redist\x64\Microsoft.VC140.CRT
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\VC\redist\x64\Microsoft.VC140.OpenMP

からDLLを持ってきたところ正常に起動するようになりました。

起動に必要だったのは
msvcp140.dll
vcomp140.dll
vcruntime140.dll
の3つでした。

来年からは実行の際に忘れないように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください